MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

MF KESSAI、審査期間を最短「数秒」から最長「1営業日」に短縮

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/26 10:00

 MF KESSAIは、企業間後払い決済サービス「MF KESSAI」において、取引先審査モデルを大幅にアップデートし、審査期間の短縮を実現した。

 「MF KESSAI」は、企業の取引先審査から請求書発行、代金回収等の請求に関する一連の業務を一括して代行する企業間後払い決済サービス。請求から代金回収までのすべての請求業務を代行することで、企業が抱える請求業務の負荷や資金繰りの不安を解決する。

 これまで同サービスの取引先審査は、自動審査とマニュアル審査にもとづいて行ってきたが、今回、サービス提供開始以来蓄積されたデータをもとに、審査モデルを大幅に刷新。自動審査範囲を拡大することで、最長2営業日かかっていた審査期間を最短数秒から最長1営業日に短縮(取引先審査に必要な情報の不備や不足があった場合、または取引先あたりの与信額が1000万以上の場合は除く)。

 これによって、翌日配送などの対応が必要なケータリングサービスやシェアリングサービスなどを展開する事業で、より活用しやすくなる。また、取引開始までの時間を最小限にできるため、セールスサイクルの向上につなげることができる。

【関連記事】
MF KESSAI、「企業間後払い決済」と「ファクタリング」で累計取扱高200億円を突破
企業間後払い決済サービス「MF KESSAI」とBtoB ECカート「楽楽B2B」が連携
MF KESSAIと三菱UFJファクターが提携、未回収時の売掛金を100%入金するクラウド型請求サービスを提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5