MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ドコモ、ひとり親世帯などを対象とした「子育てサポート割引」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/30 09:00

 ドコモは、新型コロナウイルスの感染拡大による社会情勢や経済情勢を踏まえ、ひとり親世帯の利用者に対して、2020年12月9日から新たな割引施策「子育てサポート割引」を提供する。

 「子育てサポート割引」は、児童扶養手当を受給している利用者が対象料金プランを契約することで、子どもが18歳となって最初に3月31日を迎えるまでの期間中、母や父、または母や父に代わってその児童を養育している人が契約しているドコモの携帯電話の利用料金から毎月1,000円割引を行う。また、音声オプションを契約している人は、音声オプションの利用料金から毎月700円を割引する。

 児童扶養手当は、父と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭に支給される手当で、2010年から父子家庭の父にも支給対象が拡大された。

 以下の割引は、「子育てサポート割引」と重畳適用ができない。

・みんなドコモ割、ずっとはじめてスマホ割
・ハーティ割引
・5Gギガホ音声割、おしゃべり割、おしゃべり割60

 「子育てサポート割引」を適用することで、「ギガライト」の場合、1回あたり5分までの国内通話が無料で、月額1,980円から利用できる(※)。ただし、ギガライトは2019年10月1日以降に契約した人が対象となる。

※「ギガライト(データ利用料1GB/月以下)」で、「dカード゙お支払割」または2年定期契約の場合の料金。

【関連記事】
「ドコモ アフィリエイト」はじまる、ドコモの商品・サービスの紹介で成果型報酬
ドコモ、5Gサービスを3月25日スタート
世帯貯蓄額は平均1500万円を突破、「子育て終了層」が本格的に貯蓄

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5