MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ファミリーマート、無人決済店舗を高輪ゲートウェイ駅に展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/05 08:00

 ファミリーマートは、無人決済店舗の開発を進めるTOUCH TO GOと業務提携し、無人決済コンビニエンスストアの実用化に向けて、2021年春頃に1号店「TOUCH TO GO高輪GW店」を開店する。

 TOUCH TO GOの無人決済システムでは、短時間で買い物を済ませることができる利便性と、省人化による店舗オペレーションコストの低減の実現が可能となる。

 店内に設置されたカメラなどの情報から、入店した人とその人が手に取った商品をリアルタイムに認識。商品を手にしたまま、出口でタッチパネルの表示内容を確認し、支払いをするだけで買い物が完了する。利用者が出口付近の決済エリアに立つと、ディスプレイに購入商品と金額を表示され、電子マネーなどでスピーディに決済ができる。

 TOUCH TO GOは、2020年3月にJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」構内に、無人AI決済店舗の第1号店となる「TOUCH TO GO」を開業している。

【関連記事】
セルフレジの利用経験者は6割、「ぜんぶ自分でやる」のはちょっと面倒?
ローソン、店内ならどこでもセルフ決済可能な「ローソンスマホペイ」、混雑時でも入退店が1分で終了
AIを使ったレジなし店舗のStandard Cognition、4000万ドルの資金調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5