MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ファミリーマート、Go To Eatプレミアム付食事券の発券が想定を上回り、用紙不足に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/06 09:00

 ファミリーマートは「Go To Eatキャンペーン」の登録飲食店で使用可能な、地域限定のプレミアム付食事券(12府県)の発券・受取を、マルチメディア端末「Famiポート」設置のファミリーマートで2020年10月14日から順次開始している。ファミリーマート店舗での発券の際は、事前に各府県の専用Webページなどで申し込んだうえで、発行された引換票番号が必要になる。

 ところが、ファミリーマートの11月5日の発表によると、Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券の発券が想定を上回ったことから用紙不足が発生。以下の府県で、一時的に食事券の発券を休止している。

・京都府:京都府外のファミリーマート店舗での発券は継続。京都府内での発券再開は11月中旬を予定している。

・広島県:全国のファミリーマート店舗での発券を休止。発券再開は11月13日(金)10時頃を予定している。

 上記以外の地域においても、一時的に発券ができない店舗が発生する場合がある。ファミリーマートでは発券再開に向けて用紙の増産体制を継続しているが、地域によっては再開まで時間がかかる場合もあるとしている。ファミリーマートは店舗への個別の問い合わせはせずに、Go To Eat食事券発行の問い合わせ窓口、Famiポート本体に設置の受話器からの問い合わせを推奨している。

【関連記事】
「Go To Eat」参加意向のある飲食店は38.3%、使いたい予約サイト1位は「食べログ」
Go Toキャンペーン「トラベル」は慎重派が多数、「Eat」は「利用しようと思わない」62.5%
ファミリーマート、無人決済店舗を高輪ゲートウェイ駅に展開

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5