MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

この「ペンケース」いいね!中高生におすすめのSNSで映える透明ケース、分割可能タイプなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/15 11:00

 「ペンケース? なくても困らないよ」という人は多いと思うが、ペンを持ち歩いていたらインクが漏れていた、あのバッグにもこのバッグにもペンを入れていたら、いつのまにかすごい数になっていた……という経験はないだろうか。最近は「ペンケース」もいろいろ進化しているようだ。

 ジャケットのポケットにペンを入れておく人は多いが、はちみつクリエイト(東京都板橋区)開発の「ポケチケット(POCKETIQETTE)」は、ポケットがある服を着ていないときに便利な携帯用ペンケース。マチに加えて間仕切りもあるお陰で、ペンと一緒にメガネを収納することができる。水に強く、適度な厚みを持たせた合成皮革を使用しているので、インク漏れも安心。首からぶら下げて使用できるストラップ付きで2,526円(税込)。カラーはネイビー、マスタード、ホワイト、レッドの4色展開。マスク入れに活用することもできる。

 SNSでは中高生を中心に、SNSに勉強の様子を写真付きで共有する人が多いという。コクヨ(大阪府大阪市)は、お気に入りの文具をおしゃれに見せながら使える「ツールペンケース<ピープ>」を7月に発売。お気に入りの文具がSNSで映えるよう、中身が見える透明ペンケースの内部には小物をしまうポケットが4つ。付属のインナーケースには、機能性重視の文具や消しゴムなどの小物類を収納し、「見せる」と「隠す」を両立しながら整理できる。カラーバリエーションは、シルバーグレー、アイスブルー、ピーチピンクの3色。価格は1,500円(税抜)

 常備のペンが多い場合は、キングジム(東京都千代田区)の大小2つのケースがマグネットで合体した「イッツイ」が便利だ。普段はそのまま使い、移動する際には2本入るペンケース小だけ持参するといった使い方ができる。ペンケース大は、開くのは上部だけだがペンケース側面を軽く押せば開口部が大きく開くトップインタイプと、180度開くフルオープンタイプの2種類がある。価格は1,980円(税抜)。色はトップインタイプがシック、フルオープンタイプはカラフルなカラーが基調で、各タイプ4カラーが用意されている。

 お気に入りの文房具も、良いケースがあるとさらにベンリに活用できる。勉強や仕事にがんばる人へのプレゼントにも良さそうだ。

【関連記事】
こだわり文房具ブーム、ボールペン市場を拡大 消せるボールペンから就活用まで機能様々
「付せん」に便利なアイデアをプラス 日めくりカレンダーや捺印、クリアファイル用など
すごいボールペンが登場!暗いところでも書けるライト付き、さすがのドイツデザインなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5