MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

あおぞら銀行、預金取引の手続きをペーパーレス・印鑑レス化、来年1月に全店舗に拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/26 08:00

 あおぞら銀行は、預金取引に関連する手続きをペーパーレス・印鑑レスでスムーズに行えるサービスを開始する。これにともない、有人店舗における、預金取引、投資信託、生命保険に関連する大半の手続きで書面記入と捺印が不要となる。

 対象となる手続きは、照会、振込・振替、預金の入出金(円普通預金・円定期預金・外貨普通預金・外貨定期預金)、諸変更手続き(住所変更等)で、書面記入や捺印の代わりに、タブレット端末に必要項目を入力するかたちになる。このサービスを利用できるのは「あおぞらテレフォンバンキング」を契約している個人で、法人は利用できない。

 サービス開始予定日と店舗は、以下のとおり。

・2020年12月21日(月) 本店個人営業部および日本橋支店・上野支店新店舗
・2021年1月25日(月) 全店舗

 日本橋支店と上野支店は、2020年12月21日、「COREDO室町1」(室町東三井ビルディング)17階へ、2つの店舗が1つの店舗内で同時に営業を行う「ブランチ・イン・ブランチ方式」での移転を予定している。

【関連記事】
あおぞら銀行、首都圏店舗の窓口での現金の取り扱い終了
LINE Payと東京ガス「払込書のペーパーレス化」で合意、料金請求・支払がLINE上で完結
みずほ銀行、「通帳レス・印鑑レス」に移行、1年間以上記帳のない口座は自動的に「みずほe-口座」に変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5