MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三井住友銀行、英OakNorthに出資、AIを使った信用分析で協働

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/19 10:00

 三井住友銀行は、グローバルにクレジット分析モデルを提供するOakNorth Holdings Limitedについて、今後の業務協働を前提に総額2,300万ポンド相当の同社株式を取得した。

 OakNorthは2015年に英国で創業。AIを駆使した新しい与信分析手法による英国内の中小企業向け融資を手掛けるフィンテック企業で、近年は独自のクレジット分析モデルを国外の金融機関向けに販売している。バンキング事業における預金顧客は14万4,000名、融資残高は54億ドル。同社のクレジットモデルを採用している金融機関はPNC Bank、Customers Bank、NIBCほか。

 三井住友銀行は今後、インドネシアをはじめとした海外市場で、AIや機械学習を活用した企業向け融資の高度化、貸出資産モニタリングの効率化を推進する。

【関連記事】
三井住友銀行、住宅ローン申込みをアプリで可能に、収入印紙の不要化も検討
MF KESSAI、審査期間を最短「数秒」から最長「1営業日」に短縮
福岡銀行、AIを活用した来店不要の小口融資商品「フィンディ」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5