MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

こんなマスクあったの? 消臭機能や静音マスク、半透明タイプも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/22 11:00

 新型コロナウイルスの影響で「マスク」は手放せない存在となった。当初は品薄で買えるだけでもありがたかったが、最近では飛沫感染防止の効果に加えて、快適性や安心感、見栄えにも配慮した新たな商品が登場している。

 「フェードプラス消臭マスク」(丸榮日産・兵庫県明石市)は、ウイルスや花粉とともにニオイに関する問題も解決へと導く。4層構造となる同商品の3層目には、気になるニオイの分解・消臭に威力を発揮する人工酵素配合の不織布を採用。これにより、外からの悪臭をブロックすることはもちろん、自分自身の口臭なども抑えてくれる。タイプは小さめSサイズと普通のRサイズの2つ。価格はいずれも660円(税込、個包装×3枚入)。

 咳やくしゃみをしただけで、周囲の人ににらまれてしまった。そんな経験がある人は、音への対策を強化している「静音マスク Scene(シーン)」も選択肢のひとつ。布製マスクとなるこちらは、絹の表生地とポリエステルの中わた、ポリエステルと絹の裏生地を組み合わせた独自の多層素材と二重構造で、音圧レベルを約6割軽減する。このマスクをかけていれば、咳やくしゃみの音も小さく控えめとなる。さらに息苦しくないよう、マスク内にスキマも設けてあるので、立体構造となっている。手がけたのはサイプラス(本社:奈良県橿原市)。価格は2,178円(税込)。

 マスクをつけると顔が隠れてしまう。当たり前とはいえ、表情や雰囲気が伝わりやすいマスクはないかと考えている人におすすめなのが、サラ(本社:福岡県那珂川市)が手掛ける「空気が通る半透明マスク」。フェースシールドやマウスシールドは、シールドと顔の隙間が大き開いているが、この商品は布地部分に吸水速乾・通気性に優れたCOOLMAXという素材を採用。空気を通し呼吸もラクにできるが、飛沫などの水を通さない仕様になっている。また、半透明なので、接客や商談で表情が伝わりやすいというメリットもある。価格は1,980円(税別)。

 今後もシーンや用途に合わせて、快適性や機能性を追求したマスクの開発が続きそうだ。

【関連記事】
コロナで防災意識に変化、6割が「自宅避難」を選択、マスクやアルコール除菌を備蓄
ユニークな「マスク」あれこれ カロリー消費促進やハーブ入り、おしゃれ演出など
手ざわりのよい晒(さらし)を使ったグッズたち、「夏用マスク」や切り取って使えるミシン目入りロールも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5