MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

冬におすすめの美容フェイスマスク、極薄タイプ、肌診断付き、洗濯して何度も使えるしっかりタイプも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/29 11:00

 今年はコロナ対策のマスクで顔を覆うことが多い1年だった。寒くなってきた今、美容アイテムのフェイスマスクでお肌を整えておきたい。新たな特徴や機能を備えた商品をいくつか紹介しよう。

 アクセス(本社:東京都豊島区)とB-STAR(東京都台東区)が共同で商品化した「極うす濃密マスク」は、厚み0.139ミリ、重さ約1グラムと、とても薄く、軽いのが特徴。マスクの素材「リヨセル」はユーカリの葉を主原料とした天然繊維で、優れた伸縮性とコットンの約3倍という高い吸水性もある。薄いのにしっかりと伸びて肌にぴたりと密着してくれるので、マスクにたっぷりと含ませた約30種以上の成分が配合された美容液も、液だれの心配なく肌へと届けることができる。公式オンラインショップで販売している7枚入りのパッケージの価格は3,960円(税込)。

 トリコ(東京都新宿区)の「FUJIMI BEAUTY FACE MASK(フジミビューティーフェイスマスク)」は、美容液を利用者の肌の調子に合わせてカスタマイズできるのが特徴。同社のウェブサイトにアクセスすると、まずは肌診断から始まる。肌に関する約20の設問に回答すると、最適と思われる2種類の美容液を提案してくれる。このうち1種類はすでにフェイスマスクに含まれた状態で届くので、使う直線にもう1種類の美容液を混ぜで使用する。フレグランスも3タイプから選べるので、好みの芳香に包まれながら、リラックした時間を楽しむことができる。価格は6,400円(税別、6枚入、送料別)。お得な定期便もある。

 バスリエ(本社:千葉県我孫子市)が手がける「おふろやさんがつくった、フェイスマスク」は、お風呂の時間をさらに充実させるアイテムで、高密度の丈夫な素材でできているので、何度も洗濯して使うことができる。湯船につかりながら熱めのお湯にフェイスマスクをひたして1分、次に冷水でぬらして1分顔にのせる。これを2~3回繰り返す。また、保湿ケアのときには、いつも使っている化粧水やローションをフェイスマスク全体に浸透させて、5~10分ほど顔に装着。速乾性もあり、干せば、すぐに乾く。1枚あれば毎日使っても1年間は持つという。価格は1,145円(税別)。

 本格的な乾燥の季節を迎え、美肌キープの手段として新たなフェイスマスクを検討してみるのもよさそうだ。

【関連記事】
電気を使わない「エコな加湿器」、陶器や紙製、りんごや動物型がかわいいアイテムも
寒い季節に使いたい「赤い調味料」、カルディの「オリジナル ハリッサ」や赤い「アマニオイル」など
お鍋に入れたらマジうまだった具材たち、あなどれないカニカマ、肉だんご、ちくわぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5