MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

メルペイ残高で資産運用、メルカリに貸し付けて予定利回り2.0%、90万円以上の投資で9千円分ポイント還元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/01 08:00

 メルペイは、ファンズが運営する貸付投資サービス「Funds」の「メルカリ サステナビリティファンド#1」でメルペイ残高の利用が可能になったと発表した。

 「Funds」は、個人が企業に資金を貸し出す形で1円単位で投資ができる資産運用サービス。Fundsは2020年11月30日に、フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリ社グループのメルペイ事業を資金使途とするファンド「メルカリ サステナビリティファンド#1」を公開した。このファンドを通して、個人がメルカリ社に間接的にお金を貸して金利を受け取ることができるようになる。募集金額は1億円。募集期間は2020年12月10日か2020年12月28日。メルカリはこのファンドで集めた資金を、メルペイ事業に利用する予定だ。

 運用期間は約10か月で、運用開始日は2021年1月13日、運用終了日は2021年10月29日の予定。利回りは2.0%(予定/年率/税引前)で、1円から投資が可能。利益の配当に対しては、金額の20%相当額が所得税として源泉徴収されるため、実際に支払われる金額は、配当金額から源泉徴収分を控除した後の金額となる予定。

 Fundsは個人が企業に間接的に貸付することで1円単位で資産運用ができるサービスで、このファンドではメルカリ社が貸付対象となっている。このファンドはスマホ決済サービス「メルペイ」のメルペイ残高でのみ投資が可能(有償/無償ポイント、メルペイスマート払いの利用は不可)。そのため、Fundsでの口座開設に加えて、メルペイで「お支払い用金融機関口座の登録」と「アプリでかんたん本人確認」を完了している必要がある。ただし、チャージ払いを利用せずに保有するメルペイ残高を利用する場合、「お支払い用銀行口座登録」を行う必要はない。

 ファンズは、一定の金額を投資するとメルカリポイントを還元するキャンペーンを実施する予定で、最低30万円~49万9,999円の投資で2,000ポイント、最高90万円以上で9,000ポイントが還元される。投資額が30万円未満の場合は対象外。

【関連記事】
QR・バーコード決済サービス満足度で「メルペイ」が1位、キャンペーンの魅力は低下する傾向
「メルペイ」と「d払い」、共通QRコードの利用を開始
メルカリの売上金を「おくる・もらう」が可能に、残高は1日10万円、有償ポイントは1月5千ポイントまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5