MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ドコモの格安料金プラン「アハモ」は若者向け、申込みはオンライン、5Gも利用可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/04 08:00

ドコモが発表した画期的な料金プラン

 ドコモは、デジタルネイティブ世代に向けた新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表した。月間データ容量20GBを月額2,980円(税抜)で利用できるこのプランは、2021年3月に提供を開始する。具体的な提供開始日は決まり次第発表される。

 「ahamo」という名称は、未知の物事を瞬時に理解することを意味する“アハモーメント”、なるほどという相づちの英語表現“Aha”、楽しい時の笑い声の3つの意味を持っている。

 ahamoは料金やサービス内容をしっかり納得して契約できるよう、シンプルさを追求。新規契約事務手数料やMNP転出手数料、細かい割引の条件などを極力なくした料金プランとなっている。また、2年定期契約や解約金の設定はない。

ahamoを利用できるのは?

 ahamoを契約できるのは20歳以上の個人のみで、法人契約は不可。契約にはdアカウントが必須となる。ただし、親権者が契約し、20歳未満の人を利用者登録することはできる。

 受付は実店舗ではなく、オンラインで行う。新規契約の手続きは専用のWEBサイトで行い、契約後は専用のアプリでデータ利用量や料金の確認、各種手続きができるようになっている。チャットでの問合わせサポートもある。

 月間データ容量は20GBまで利用可能で、20GBを超過した後でも、最大1Mbpsの通信速度で利用できる。この20GBの月間データ容量は、海外82の国々・地域でも追加料金なく利用可能。また、5分間までの国内通話を何度でも無料で利用することができる。キャリアメールについては提供しない。

 ドコモを利用中の人は、MNPの手続きなし、プラン変更で手続きができる。ただし、システム対応に時間がかかるため、システム対応が完了する5月までの間は、他社から乗り換える人と同等の手続きを行うことになるが、手数料や解約金の負担はない。

5Gも利用可能、海外からも

 ネットワークは、4Gネットワークだけでなく5Gネットワークにも対応しているので、高速・大容量の通信をahamoでも利用できる。

 ドコモは、受付拠点や提供サービスの絞込みを行うことで効率化を図り、これらのサービスを月額2,980円(税抜)で提供。支払方法は、口座振替またはクレジットカード払い。1,000円の利用につき、dポイント10ポイントがたまる。

 月間データ容量は、必要に応じて1GBあたり500円(税抜)で追加できる。通話を多く利用する人は、月額1,000円(税抜)で国内通話がかけ放題になる、かけ放題オプションを提供する。

 また、ドコモは提供開始に先立ち、12月3日から提供開始日の前日まで先行エントリーを受け付ける。専用サイトから電話番号とメールアドレスを登録し、提供開始後にahamoを契約することで、dポイント(期間・用途限定)3,000ポイントを付与する。

【関連記事】
スマホ料金プランに「満足」したのは、店舗契約者の28.3%、オンライン契約者では40.1%
スマホの月額データ容量プラン「20GB~無制限」は、大手キャリア利用者の2割、格安SIMユーザーでは2.7%
ドコモ、ひとり親世帯などを対象とした「子育てサポート割引」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5