MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

年末に食べたい「にんにく加工品」、温かいゴハンに合わせたり、手軽にガーリックトーストも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/13 12:00

 「にんにく」は疲労回復のほか、免疫力アップにも効果があるとされており、疲れがたまりがちなこれからの季節に役立ちそうな食材だ。今回は、独特の香りを和らげたものや、ペースト状で使いやすい商品など、にんにくの加工品をいくつか紹介しよう。

 「尾道にんにくみそ」は、広島県は尾道産のジャンボにんにくを使ったこうじ煮のビン詰めだ。ジャンボにんにくは、サイズは大きめながら、刺激やニオイが少ないのが特徴となっている。刻んだジャンボにんにく、有機しょう油、米こうじに唐辛子など。フタを開けたらまずは炊き立ての白いご飯にのせて食べてみたくなる一品。そのほかにも炒め物やサラダに加えるなど、アレンジも楽しめる。手がけるのは純正食品マルシマ(本社:広島県尾道市)で、価格は550円(税別、70グラム)。

 「翌日ニオイが気にならないにんにくペースト」もニオイ対策に配慮した商品。パンチのある香りが特徴ではあるが、用いられているのは食後消臭化にんにく。植物由来の食後消臭液で不快なニオイの元凶を処理したにんにくだ。その効果は、個人差はあるが、食後大体3~4時間で特有のニオイは感じなくなるという。ペースト状なので、ラーメンやペペロンチーノに入れたり、バターと一緒にパンに塗ればガーリックトーストも楽しめる。開発したのは会津天宝醸造(本社:福島県会津若松市)で、価格は300円(税別、100グラム)。

 ベルフーズ(新潟県新潟市)の「うまさ大爆発!!めっちゃガーリック」は、にんにくに生姜、しょう油、ラー油、唐辛子などを加えて絶妙な味わいに仕上げた一品。にんにくや生姜がごろごろ入っているのが特徴。あたたかいご飯にのせたり、ラーメンや焼き肉、豆腐、サラダなどに合わせるだけで、そのおいしさをいかんなく発揮する。ニオイ対策は施されていないので、「今日は誰にも会う予定はない」という日に思う存分楽しみたい。価格は458円(税込、270グラム)。

 ニオイ対策が施されたもの、にんにくらしさを前面に出したものなど、多彩なにんにく加工食品。年末でちょっと疲れを感じている人は、食卓に添えてみるのもよさそうだ。

【関連記事】
冬に食べたいレトルトカレー、会津地鶏など寒い地方ならではのおいしさと辛さを楽しもう
おいしい麻婆豆腐が食べたい! 本格調味料、「麻婆米」プレゼント、ローソンの新作も
とっておきの卵かけごはんを食べたいときにオススメ、酒かす飼育や「サステナブルエッグ」も

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5