MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ソニー銀行、外貨預金残高5000億円に到達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/22 09:00

 ソニー銀行は、2020年12月17日時点で、外貨預金残高が5,000億円に達したと発表した。同行の外貨預金残高はすべて個人顧客の利用分。

 ソニー銀行は2001年の開業当初から市場レートと連動するリアルタイムレートを導入しているほか、「円」と同じように「外貨」を自由に使うことができる世界「外貨ワールド」として外貨預金12通貨を取り扱っており、webで完結する外貨送金や外貨建ての投資信託を提供している。

 2016年1月に取り扱いを開始した日本円や米ドル、ユーロなど11通貨対応のVisaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」は、貯めた外貨を “外貨のまま”世界で使えるという特徴があり、これまで約71万枚を発行(2020年9月末時点)している。

【関連記事】
住信SBIネット銀行、外貨預金総残高3000億円突破
「ソニー銀行アプリ」のアクティブユーザーは30代・40代がメイン、外貨預金はどう活用してる?
外貨預金の金額、利用者の4割が「50万円未満」、「10万円未満」が増加傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5