MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBI地方創生アセットマネジメントにきらやか銀行が出資、運用残高は7000億円を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/21 10:00

 モーニングスター子会社のSBI地方創生アセットマネジメントに、じもとホールディングス傘下のきらやか銀行(本社:山形県山形市)が出資することになり、出資行の合計が39行になった。

 SBI地方創生アセットマネジメントは、地域金融機関の顧客向けの預かり資産ビジネスの強化と自己資金の有価証券運用の高度化などをを目的に2018年3月に設立。営業開始後1年3か月で単月の黒字化を達成し、受託する運用残高は7,000億円を突破している。

【関連記事】
SBI、地方創生パートナーズ株式会社を共同設立
メインバンク社数トップ「三菱UFJ銀行」は11年連続シェア縮小、ネット銀行のシェアは0.13%
日本銀行、経営強化に取り組む地銀の日銀当座預金へ上乗せ金利(年+0.1%)を支払う方針

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5