MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ソフトバンク、データ容量20GBを月額2980円で利用できる4G/5Gサービスを来年3月にスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/23 09:00

 ソフトバンクは、オンライン専用の新ブランドを立ち上げ、データ容量20GBを月額2,980円で利用できる4G/5G共通の料金サービスを2021年3月に提供開始する。

 具体的には、毎月20GBのデータ容量と、コミュニケーションアプリ「LINE」がデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINEがギガノーカウント」が付いた、4G/5G共通で月額2,980円の料金サービスを提供。「LINEがギガノーカウント」の対象は、LINEトーク/LINE通話など。有料コンテンツを利用する場合は、別途支払いが必要となる。

 また、このサービスでは5分以内の国内通話は何度利用しても無料。月額料金はずっと変わらない。また、eSIMにも対応する予定だ。

 2021年3月に行われる予定のLINEとZホールディングスの経営統合を機に、ソフトバンクはLINEプラットフォームを活用した通信事業における新サービスを提供したい考え。現在MVNOサービスを提供しているLINEモバイルについては、今後ソフトバンクの100%子会社化および吸収合併に向けて検討を進める予定だ。

【関連記事】
ドコモの格安料金プラン「アハモ」は若者向け、申込みはオンライン、5Gも利用可
4大キャリア利用者のうちドコモだけが「つながりやすさ」を最重要視、その他ユーザーは「料金の安さ」
スマホの月額データ容量プラン「20GB~無制限」は、大手キャリア利用者の2割、格安SIMユーザーでは2.7%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5