MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

光と音を楽しむ小さなスピーカー、アウトドアタイプやバルミューダの逸品も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/27 11:00

 光と音による癒やしやリラックス効果が期待され、このところ注目を集めているのが「光るスピーカー」。光はいずれもLEDが使われており、スマートフォンとのBluetooth接続が可能なのが特徴だ。

 「アラジン ランタンスピーカー」は、日本でブランドの権利、商標登録を有する日本エー・アイ・シー(本社:兵庫県加西市)が展開する英国アラジン社の創業100周年記念モデルで、暖房機器開発のヒントとなった1900年代のオイルランプを復刻したものだ。レトロな雰囲気を持つLEDランタンは、Bluetooth接続が可能な360度アラウンドスピーカーを搭載している。つまみを回せば、好みに合った光と音が心地良いくつろぎの時間を演出してくれる。去る11月の初回販売は即日完売となり、12月に再販となった同商品、価格は2万7,500円(税込)。

 続いて、アウトドア仕様の「エコランタン」はアメリカ製。日本ではユニーク(千葉県柏市)が取り扱うこの商品は、水洗いも可能な防水防じん機能を持つランタン&スピーカー。光は4段階の調節が可能で、スピーカーはBluetooth接続可能で全方位に音が広がる。冬の屋外で美しい夜空の星座でも眺めつつ、光と音に酔いしれてみようかと思わせてくれる一品だ。なおランタンの光は、音に合わせてカラフルに変化するパーティーライト機能も備わっている。価格は19,224円(税込)。

 光と音が緻密にシンクロするのは「BALMUDA The Speaker(バルミューダ ザ・スピーカー」。バルミューダ(本社:東京都武蔵野市)が手がける同商品は、再生中の音を解析し、3基のLEDユニットとステージライトが音のイメージに即して光り輝く。またスピーカーは全音域カバーのフルレンジスピーカーを上向きに搭載。ここに独自設計ドライブユニットを組み合わせることで音は全方位に広がり、さながらライブ会場にいるかのような臨場感が体験できる。こちらもBluetooth接続が可能で、価格は3万2,000円(税別)。

 温かい室内で、時には屋外で、美しい光と音に身を委ねてみれば、心身ともにリフレッシュできそうだ。

【関連記事】
アウトドアでBBQやコーヒーが楽しめる、ボックス型グリル、漁師に愛されたやかんなど
このタイマーいいね! コロナ対策にうれしい非接触型、学習に最適な消音タイプも
すごいボールペンが登場!暗いところでも書けるライト付き、さすがのドイツデザインなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5