MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

年末に読みたい「お金の記事」、低金利時代の住宅ローン、グロース株とバリュー株など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/30 09:00

MONEYzineの人気記事トップ10を紹介

 コロナ禍で揺れた2020年、どのような記事に注目が集まったのでしょうか。ランキングのトップ3はこちらです。

1位 流通の勝ち組「ドラッグストア」の従業員給与、年収800万円超の薬剤師も

2位 リーマンショック時に米国株投資を始めていたら、怠け者でも「資産が3倍」になっていた件

3位 大手銀行の平均年収は前年比100万円ダウン、金融関連191社の給与を徹底チェック!

 1位は4月に公開されたドラッグストアの記事。マスクや手指の消毒液などを探しに多くの人が訪れたドラッグストアの売上高や従業員給与に迫りました。2位は米国株の入門記事です。コロナで打撃を受けた株式市場はその後持ち直し、日経平均は11月に29年ぶりに高値を更新、米国でも12月に主要株価指数がそろって最高値を更新しました。今年は米国株に挑戦した人も多かったのではないでしょうか。3位は大手銀行の年収の記事。コロナ禍で銀行に融資を求めた企業は多かったのですが、現在は銀行を取り巻く環境が厳しさを増しています。

 その他、低金利時代の住宅ローンの考え方、混迷を極めた米国大統領選挙が投資に与える影響、衆議院解散などさまざまなトピックに注目が集まりました。

4位 低金利時代の住宅ローン、借り換えは「したほうがいい」ではなく「するべき」です

5位 「バイデン大統領」誕生の可能性高まる? その政策と投資に与える影響とは

6位 売上高が1兆円を超す食品会社4社とは? 食品業界128社の従業員平均年収ランキング

7位 医療機器メーカーの平均給与は? 全自動PCR検査システムや検査キットのメーカーを含む64社をチェック!

8位 コロナショックのとき、ポイント運用ユーザーは「日経ダブルインバース」「原油」に投資していた

9位 衆議院解散の可能性高まる? 総選挙が株価に与える影響と投資戦略

10位 海外投資家は本当に日本株を「買い」と判断したのか?

年末に読みたいおすすめの記事

 次期大統領がバイデン氏に決まったことで、相場は転換点を迎えることになりそうです。来年の投資について年末年始に考えたいという人におすすめの記事2本がこちらです。

バイデン勝利で相場は大転換点を迎えたのか?「グロース株」「バリュー株」の動きと打ち手を考える

株式投資とは「意志のある企業を応援すること」、澤上龍×瀧俊雄の「ここでしか聞けないお金の話」

 人気記事ランキングは以上です。
 2021年もどうぞよろしくお願いいたします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5