MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三菱UFJキャピタルとSMBCベンチャーキャピタル、銀行業務の効率化を支援するnCinoに出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/05 10:00

 三菱UFJキャピタルとSMBCベンチャーキャピタルは、クラウドバンキングプラットフォームを提供する米nCino(エヌシーノ)の日本法人へ出資した。

 nCinoが提供する銀行業務の統合プラットフォームは、融資・口座開設・新規顧客獲得といった銀行の主要業務を支援するクラウド型のソリューション。金融機関では、事業ごと、業務ごとに異なるシステムが導入され、情報や業務の分断が生まれていたが、同社のプラットフォームを通じて、業務のデジタル化と効率化が可能になる。

 すでに資産規模3,000万ドルから2兆ドルにおよぶ世界1,200以上の金融機関が導入しており、そのスケーラビリティ、銀行業務のフローを熟知した画面設計、AIなどのテクノロジーを駆使した業務支援によって高い評価を獲得。2019年に日本法人を設立し、2020年から日本での事業を本格化している。

【関連記事】
クラウドバンキングのnCino、「銀行体験の最適化」をテーマにオンラインイベントを来年2月開催
クラウドバンキングのnCino日本代表に野村逸紀氏が就任、日本での事業展開を本格化
バークレイズ、nCinoのバンクオペレーションシステムを採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5