MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ヘルシーで美味しい「コーンポタージュ」あれこれ、大豆ミート入り、濃厚・甘味、鍋の素など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/10 12:00

 語源となるフランスとは意味合いが若干異なるようだが、日本ではとろみのあるスープを「ポタージュ」と呼び、なかでも「コーンポタージュ」は人気メニューの一つ。特に冬は、温かいコーンポタージュが恋しくなる季節。そこでヘルシーで美味しいコーンポタージュをいくつかご紹介したい。

 「美活ポタジェ 大豆たんぱくとコーンのポタージュ」にお湯を注ぐと、浮かぶのは話題の大豆ミート。インスタントスープである同商品の浮き実は、たんぱく質が豊富な上に食べ応えもある。1食(1袋)あたり、たんぱく質を10.1グラム摂取可能だ。また、たんぱく質以外にも、食物繊維、鉄分、カルシウム、さらには自社開発の機能性オリゴ糖と、健康ライフには欠かせない栄養素がたっぷり含まれている。大好きなコーン味で、手軽においしく健康をチャージできそうな同商品を開発したのは昭和産業(本社:東京都千代田区)。価格は32グラム袋が2つ入りで348円(税込)。

 にしき食品(本社:宮城県岩沼市)の「コーンポタージュ」は、一般的なコーンスープの2倍以上のコーンペーストが含まれており、味のベースには東北の銘柄鶏・伊達鶏と野菜を5時間煮込んだブイヨンを使って仕上げられたスープが詰まっている。そのため、味が濃厚で自然な甘さを堪能できる。素材本来の味と、とろりととろけるコーンの絶妙な味加減に、大人も子どももファンになるという。価格は160グラム入り1袋が276円(税込)。

 機能性表示食品「コーンポタージュ鍋の素」はひとり鍋用、個食のグルメにぴったりの一品だ。同商品は、スイートコーンパウダーに、ローストガーリック、フライドオニオン、乾燥マッシュポテトとパセリ、そして食物繊維で食後の中性脂肪や血糖値の上昇を緩やかにする難消化性デキストリンも配合された粉末タイプ。牛乳で溶かし、好みの肉や野菜を加えて煮込めば、ほんのり甘い鍋メニューが完成する。冬場のご馳走ディナーにも最適なコーンポタージュとなっている。取り扱うのはダイショー(東京本社:東京都墨田区/福岡本社:福岡県福岡市)。価格は280円(税別、15グラム袋4袋入り)。

 朝食やランチ、夕食に体が喜びそうなコーンポタージュを加えれば、いつもの食事もより一層満足できそうだ。

【関連記事】
「代替肉」の世界市場は2572億円に、国内では植物由来肉を使用した新商品が続々登場
オイシックス・ラ・大地、医療従事者がほしい食品を支援するサービス、カゴメや木村屋ら18社が参画
筋トレ人気で意外なプロテイン入り食品、チョコボール味、ノンアルコールビールなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5