MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

歯磨き用「コップ」のアイデア商品、水切れ対策や液体専用、コップ付き携帯セットなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/17 11:00

 歯と口の健康維持のために毎日行う歯磨き。その歯磨きの際に使う「コップ」だが、意外と衛生面や使い勝手などの面で気になるもの。そこで、歯磨き用のコップにおけるさまざまな問題を解消するアイデアグッズが登場している。

 コップが濡れることによる衛生面の問題は「水が切れるスタンドマグ」が解決してくれる。ライクイット(本社:奈良県葛城市)製の同商品は、口をつける部分が独特のカーブを描く持ち手つきの一品。独特のカーブは使用時に口当たりが良く、そして使用後にコップをひっくり返して置いても、口をつける部分が下につかず、通気性もあるので水切れが早い。さらに、持ち手はコップが握りやすいだけでなく、歯ブラシをセットできる仕様となっている。素材はAS樹脂で見た目はおしゃれなガラスのようで耐衝撃性にも優れている。カラーは3色展開で価格は660円(税込)。

 マウスウォッシュや液体歯みがきの場合は、一般的なコップだと1回分の使用量が多めになりがちとなる。そんな点に注目し、使い勝手を良くしたのが「マウスウォッシュコップ」。マーナ(東京本社:東京都墨田区)が手がけるこちらの商品は、小ぶりで内側に目盛りが付いており、底にはフックが付いている。目盛りのお陰で1回の使用量が簡単にわかる。また、創意工夫の末に生まれた独特の形状により、プッシュ式の容器から液が勢いよく出ても、外にはねない作りとなっている。使用後は洗口液や、液体歯みがきのポンプ部分に掛けることができ、場所を取らず洗面所がすっきりと見えるのも特徴となっている。価格は308円(税込)。

 「MIGACOT(ミガコット)」は、出先で使うコップの問題を解決してくれる。ライオン(本社:東京都墨田区)製の同商品は、コップ付きのオーラルケアセット。中身の見えない不透明なケースには、歯ブラシと30グラムの歯磨き粉が収納でき、サイズも携帯に便利なコンパクト設計だ。加えてキャップ部がコップとなるので、従来オフィスなどで歯磨きをする際に、コップがなくて口がすすぎづらいなどの不便さも解消してくれる。またケースには大きな通気穴があり、ケース内が乾きやすくなっている。全3色で価格はケース本体と歯ブラシ、歯磨き粉のセットで500円(税込)。

 これらのコップを使えば、毎日の歯磨きも清潔でより便利になりそうだ。

【関連記事】
ペットボトル用の便利グッズあれこれ 携帯コップやストロー、ボトルカバーなど
コロナで明暗、「百貨店」は訪日客の影響で売上減、「コンビニ」は衛生・紙製品で売上増
あるとうれしい「マスク収納グッズ」、上質なレザー製や「2つのポケット」で使い分けにベンリなタイプも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5