MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

auカブコム証券、投資助言型の「信用ロボアド」提供へ、ヘッジファンド型運用を自動化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/13 12:00

 auカブコム証券は、2021年2月中に投資助言型ロボットアドバイザーサービス「信用ロボアド」の提供を開始する予定だ。一般的なロボアドは投資一任型だが、「信用ロボアド」は投資助言型。信用取引の売り/買い手法を活用することで、ヘッジファンドのように相場に左右されにくい収益機会を提供する。

 「信用ロボアド」は、信用取引を投資助言するロボットアドバイザーサービス。信用取引で運用することで、ヘッジファンドのように相場に左右されにくい運用と、ロボットアドバイザーによる厳格なリスク管理で高い運用パフォーマンスを提供する。

 運用開始前に利用者が5つの質問に回答すると、10種類の助言プランの中からその人のニーズに応じた助言プランを提示する。具体的には、タイプ(積極型/安定型)と金額(100万円、200万円、300万円、500万円、1000万円)の組み合わせ。

 ヘッジファンド型運用を行うための投資助言(銘柄/売買タイミング等)をauカブコム証券が提供するPCやスマートフォン向けページを介して助言し、忙しい人もこのサービスを利用できるよう、投資助言受領後の発注作業を利用者の任意で省力化させる「発注アシスト機能」を提供。機能を有効にすると、日々の注文をシステムが自動で行う。

開発中画面イメージ
開発中画面イメージ

 料金体系は、一般的なロボットアドバイザーで取り入れている固定報酬型ではなく、利用者が獲得した利益から成功報酬(11%税込)を得るハイウォーターマーク方式。「成功報酬計算の基準日(各計算期間の最終営業日)における時価評価額」が「成功報酬を支払う基準となる金額(過去の最大資産額=ハイウォーターマーク)」を上回った場合に成功報酬を支払うかたちになる。また、別途、投資顧問料(1,100円(税込)/月)、通常の信用取引(制度)に伴う買方金利、貸株料、逆日歩などがかかる。

 「信用ロボアド」には自動売買ツール「iTRADE」を開発するマルチウェーブと、投資助言を提供するシナジスタが協力。プラットフォームにはマルチウェーブ「ATRAS」を基盤として採用している。

【関連記事】
楽天証券、1月下旬に「CFD取引」スタート
SBI FXトレード、暗号資産CFD取引サービスを開始
KDDIとauカブコム証券、Pontaポイントで投資信託が買える「ポイント投資」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5