MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

LayerX、請求書AIクラウド 「LayerX INVOICE」の提供を開始

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/14 11:00

 LayerXは、クラウドでの請求書処理業務を可能にする請求書AIクラウド 「LayerX INVOICE」の提供を開始した。

 LayerX INVOICEは、請求書の受け取り後、AI-OCRが請求書を自動でデータ化し、仕訳データや振込データの自動作成および会計システム連携をシームレスに実行することで経理DXを推進する。freee、マネーフォワード クラウド会計、弥生会計をはじめとした主要な会計システムと連携しており、各会計システムに連携する仕訳データを自動で作成・連携できるほか、銀行の振込データも同様に自動で作成可能となっている。

 請求書回収機能では、取引先または事業部からメールで受け取る請求書の宛先にLayerX INVOICEのメールアドレスにしておくことで、回収からデータ化まで自動で行う。また、同じ請求書の二重払いの防止や、毎月発生する費用の計上漏れを検知するための各種アラート機能を搭載。源泉所得税の集計も自動的に行うなど、請求書処理の後工程の効率化も支援する。

 紙の請求書の代理受領・データ化については、LayerX INVOICEの連携パートナーの紙の請求書代理受け取り・スキャンサービスを利用することで、出社不要でクラウド完結な請求書の一元処理が可能になる。

【関連記事】
弥生、法令改正に対応した「弥生 21 シリーズ」発売、デスクトップとクラウドでユーザー数は220万に
マネーフォワード、「クラウド確定申告」が家計簿とデータ連携、アプリからカンタン確定申告が可能に
LayerXが日本IBMとパートナー契約、サプライチェーンのデジタル化を推進

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5