MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

FOLIO、金融機関向けにロボアドバイザーを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/15 09:00

 オンライン証券会社のFOLIOは、テーマ投資サービスやロボアドバイザーサービスを提供するほか、LINE FinancialとLINE上でテーマ投資を行える「LINEスマート投資」を提供している。

 FOLIOは今回、全国の銀行・証券会社等の金融機関向けに、ロボアドバイザー・ラップ運用などの一任運用基盤システム「4RAP(for Robo Advisor Platform)」の提供を開始すると発表した。4RAPは、投資運用会社と協業できるプラットフォームのため、自社で投資運用業の業登録は不要(投資助言・代理業等のライセンスは必要)。金融機関は、顧客の口座・預かり残高を維持しながら一任運用サービスを提供することが可能になる。

 ロボアドバイザー・ラップ運用などの投資一任サービスは、個人投資家のライフプランに合わせて適切な商品、投資額、タイミング、リスクコントロールを提供するもの。「4RAP」は複数口座対応の一任運用プラットフォームとなっており、目的別口座のように資産運用のゴールを複数設定して、異なる一任運用サービスで同時に複数の投資を行うことが可能となる。

【関連記事】
お金のデザインの預かり資産が1000億円突破、ロボアドバイザーは770億円に
ロボアドバイザー「WealthNavi」がNISAに対応、非課税メリットを活用し資産運用を自動化
auカブコム証券、投資助言型の「信用ロボアド」提供へ、ヘッジファンド型運用を自動化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5