MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

手軽に美味しくなるプレートタイプの調理グッズ トースターや蒸し器、解凍・冷凍用ボードなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/07 11:00

 最近は新型コロナの影響で自宅で調理をする機会も増えている。そんな家庭の台所で活躍するのがプレートタイプの調理グッズ。使い勝手が良く味も美味しくなるアイテムをいくつかご紹介したい。

 カーボン製のパン焼きプレート「Sumi Toaster(スミトースター)」は、あやせものづくり研究会の一員である旭工業の一品。あやせものづくり研究会とは、神奈川県綾瀬市の中小素材加工企業の集まりで、デザインプロデュースはアッシュコンセプト(東京都台東区)が手掛けるブランドだ。特徴は同地で盛んな自動車関連産業で培われた高い技術力にある。旭工業はカーボン(炭素)加工の専門会社で、今回の商品も素材はカーボンの塊でこれを削り出した。使用法は、まずスミトースターをコンロなどにかけ、温まったところでパンをのせて両面を焼く。カーボンの遠赤外線効果によって外はこんがりと香ばしく、中は閉じ込めた水分でしっとりとした舌触りを楽しめるという。価格は1万1,000円(税込)。

 ステンレスの1枚とドーム型のふたを組み合わせた「フライパンにのせて簡単蒸しプレート(ドーム型)」があれば、手軽に蒸し料理ができそうだ。ヨシカワ(本社:新潟県西蒲原郡)が手掛ける同商品は、手持ちのフライパンの上にセットして使用するプレート。高さが6.3センチあるドーム型ふた付きなので、茶碗蒸し作りなども可能。これまでは本格的な蒸し料理で使う蒸し器は意外とかさばる存在だったが、これならスペース問題も解消できる。蒸しメニューは、飲茶タイムの点心類から、野菜や魚、肉などレシピは豊富。電子レンジでも調理はできるが、時にはフライパンを蒸し器に変えて、出来上がりの味を比べてみてはいかがだろう。価格は2,680円(税込、内径24~26センチのフライパンに対応)。

 解凍や冷凍の際には「シロクマ 解凍ボード」が役に立つ。ライモン(本社:東京都中央区)が開発したこちらの商品は凍った食材を置けば素早く解凍してくれる。仕組みは底面のアルミニウム合金でできた特殊な形状で、熱の放出を促進して急速解凍を実現する。これにより素材の旨味が損なわれることなく美味しい一品となる。逆に冷凍する場合も、先に紹介した特殊形状効果によって短時間で冷凍できるという。デザインのモチーフとなったのは、北海道は札幌円山動物園のホッキョクグマ。のんびり、ゆったりとしたイメージを感じさせるが、特徴は正反対のスピード力となっている。価格は3,300円(税込)。

 料理に合わせてこれらのグッズを活用すれば、今まで以上に美味しい一品が出来上がりそうだ。

【関連記事】
パン・野菜用「食品保存袋」、何度も使える&調理にも使えるタイプも
自炊が増えた人にオススメの「料理本」、防災レシピや世界の郷土料理、カレーの素材つき絵本も
ベンリな食品の保存容器、高さ調節機能やトング付きも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5