MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

メタップス、デジタルアイテム取引所を運営するメタップスアルファをコインチェックへ譲渡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/08 09:00

 メタップスは完全子会社であるメタップスアルファの全株式をコインチェックへ譲渡すると発表した。メタップスアルファはデジタルアイテム取引所「miime」を運営し、取引量、売上は成長していたが、メタップスは、BtoB事業とストック型ビジネスを重点領域とする経営方針を定め、選択と集中の一環として、メタップスアルファの全株式を、暗号資産取引サービスを運営するコインチェックへ譲渡することを決めた。

 今後、メタップスアルファの商号と経営体制は変更となるが、「miime」のサービスは引き続き提供を続け、コインチェックの傘下で、ブロックチェーンとNFT(Non-Fungible Token)市場発展のため、さらなる成長を目指す。また、メタップスアルファで進めていたブロックチェーン技術に関する研究開発は、メタップスグループにおいても継続し、BtoB事業等の重点事業領域において活用する。

【関連記事】
日本暗号資産ビジネス協会、NFT(ノンファンジブルトークン)に関する分科会を発足
LINE独自ブロックチェーン、ゲームでの活用はじまる、ノンファンジブルトークンでアイテム売買も可能に
コインチェック、2020年3月期営業収益38億円、「2年の時を経て、ここまで戻ってこれた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5