MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBIソーシャルレンディング、貸付先の事業運営に重大な懸案事項、第三者委員会を設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/08 08:00

 SBIソーシャルレンディングが実施した社内調査で、貸付先の事業運営に重大な懸案事項が生じている可能性が認められたとして、同社は、社外の有識者からなる第三者委員会の設置を発表した。

 懸念事項の詳細は明らかにされていないが、弁護士法人中央総合法律事務所 東京事務所副所長 社員弁護士パートナーの錦野 裕宗氏を委員長とする第三者委員会は、社内調査によって判明した事案にかかる事実関係調査と原因究明を行い、再発防止策の検討・提言などを行なう。

【関連記事】
欧米で急成長はたしたソーシャルレンディング 日本版の現状と普及の可能性を探る
クラウドファンディング市場は127.5%増の1700億円、「貸付型」は利回り競争が過熱
メルペイ残高で資産運用、メルカリに貸し付けて予定利回り2.0%、90万円以上の投資で9千円分ポイント還元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5