MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ウェルスナビ、初心者向けに非課税枠を活用して自動で資産運用する「おまかせNISA」を提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/15 08:00

 ロボアドバイザー「WealthNavi」を提供するウェルスナビは、2021年2月17日から、日本で初めてNISA(少額投資非課税制度)口座で自動でおまかせの資産運用ができる新機能「おまかせNISA」の提供を開始する。

 「おまかせNISA」は、NISAの非課税メリットを活用しながら、「長期・積立・分散」の資産運用を「WealthNavi」にすべておまかせできる。「どの商品を購入してよいかわからない」「投資の知識がないと難しそう」といった理由でNISAを利用できなかった働く世代をサポートする。

 「おまかせNISA」は、つみたてNISAではなく、一般NISAを利用するため、毎年120万円の非課税枠(上限)が設定され、WealthNaviを通じて投資するETF(上場投資信託)の配当・譲渡益等が、最長5年にわたり国内の所得税・住民税が非課税となる(非課税投資枠は最大600万円)。通常、投資で得た利益(配当・分配金や売却益)には、約20%の税金がかかるが、NISAを活用した「おまかせNISA」では利益が非課税になる。

 WealthNaviの利便性は「おまかせNISA」でも変わらず提供され、NISA口座の非課税枠を活かしながら、金融商品の選定、取引、積立、資産のリバランスまで、資産運用のプロセスをすべて自動化する。ただし、リスク許容度を変更した場合を除き、NISA口座の資産をリバランスにより自動売却することはなく、NISA口座の資産の売却を行わない範囲で最適な資産のバランスを維持する。

【関連記事】
ウェルスナビ、東証マザーズ上場へ、ロボアドバイザーで働く世代の資産形成をサポート
ウェルスナビ、ロボアドバイザー「WealthNavi for 三菱UFJ銀行」提供開始
資産運用ロボアドバイザー、2023年に260万口座との予測

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5