MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

BASE、三井住友カードの決済端末のアプリマーケットプレイスにネットショップ作成アプリを提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/22 09:00

 ネットショップ作成サービスを提供するBASEは、三井住友カードが運営する決済プラットフォーム「stera」のオールインワン新端末「stera terminal」で利用できるアプリを取り揃えたアプリマーケットプレイスにおいて、ネットショップ作成・管理専用アプリ「BASE Creator」の提供を、2021年2月17日に開始した。

 「stera」は、三井住友カードがGMOペイメントゲートウェイ、ビザ・ワールドワイド・ジャパンと共同で構築した事業者向けの決済プラットフォーム。店舗での決済端末や各種ECサイトの決済データ処理を行う「センター機能」、決済データを各決済事業者に届ける「ネットワーク機能」まで、キャッシュレス決済に必要な機能をカバーしている。

 steraを構成するオールインワン端末「stera terminal」は、一台でクレジットカード、電子マネー、QRコードなど、さまざまな決済手段への対応が可能。事業者は用途に応じた業務アプリをダウンロードして利用することができる。

 「stera market」から「BASE Creator」をインストールすることでネットショップをかんたんに開設することができる。「stera terminal」端末を活用した実店舗での決済に加えて、「BASE」を活用したネットショップ運営も端末を通じて行えるようになるので、実店舗運営と同時にEコマースビジネス活性化も推進することができる。

 今回の「BASE Creator」提供開始にともない、三井住友カードは「BASE」のオフィシャルパートナープログラム「BASE Partners」に参画する。

【関連記事】
BASEがnoteと資本業務提携、メディアでECを活性化
SBIとSMBC、デジタル証券取引システムで合弁会社、株式とセキュリティトークンのPTSを運営
SMBCグループ、「脱ハンコ」で1.7億円のコスト削減を見込む

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5