MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

アイロボット社のおそうじロボット、国内出荷台数400万を突破、無料お試しキャンペーンも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/23 08:00

 アイロボットジャパンは、ロボット掃除機「ルンバ」と床拭きロボット「ブラーバ」を合計した国内累計出荷台数が、昨年末までに400万台を突破したと発表した。

 2020年通年でのアイロボット・コーポレーションのグローバル全体での売上高は14億3,040万ドルで、前年比でプラス18%、2017年以来、4年連続の2桁成長となった。また、日本市場は前年比プラス20%と、アイロボットジャパン設立以来の高水準の成長率を達成している。世界的にインターネット販売が好調だったのに加え、日本では政府からの特別給付金や巣ごもり需要など、コロナ禍における消費トレンドが販売を後押しした形となった。

 2月26日には、新たに「ルンバi3+」「ルンバi3」が公式オンラインストアで発売される。これまでの製品とは異なる柔らかな印象のファブリック調のグレーボディを採用し、クリーンベース(自動ゴミ収集機)付きの「ルンバi3+」でも10万円を切る価格設定が魅力となっている。両モデルともにサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン+」のラインナップに追加される。

 アイロボットジャパンは、2023年までに全国世帯普及率を10%にすることを中期目標のひとつに掲げている。同社は「ルンバi3+」「ルンバi3」のサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン+(プラス)」おためし2週間コースのレンタル費用が抽選で合計1万人無料になる「”掃除を手放す”体験キャンペーン」をスタート(応募期間:2021年2月17日~5月19日)。レンタル期間は、3月中旬から6月中旬まで全5回から希望の期間を選択できる。

【関連記事】
最近投資を始めた人の3割超が「新型コロナがきっかけ」
自炊が増えた人にオススメの「料理本」、防災レシピや世界の郷土料理、カレーの素材つき絵本も
ウェルスナビ、初心者向けに非課税枠を活用して自動で資産運用する「おまかせNISA」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5