MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

GMOコイン、3月からテゾス(XTZ)を対象とした「ステーキング」サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/01 10:00

 GMOコインは3月1日から、テゾス(XTZ)を対象とした「ステーキング」サービスを開始する。詳細は後日、同社のコーポレートサイトに公開する。

 ステーキングとは、プルーフ・オブ・ステークを採用しているアルトコインの保有者が報酬を得ることができる仕組みで、ビットコインにおけるマイニングに相当するプロセス。GMOコインでは、ステーキング対象の暗号資産を保有するだけで、特別な手続きをすることなくステーキング報酬を受け取ることができる。

【関連記事】
コインチェック、仮想通貨「Lisk」を保有するだけで資産が増えるステーキングサービスを提供
eワラント証券、ビットコイン相場を対象とするeワラントを発表
GMOコイン「つみたて暗号資産」サービス開始、毎月1000円から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5