MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「大和証券リアルティ」設立、REIT以外の不動産投資商品を拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/05 08:00

 大和証券グループ本社は、顧客向け不動産投資商品の組成・提供機能の強化のため、大和証券リアルティ株式会社を4月1日に設立する。

 大和証券グループは、2009年に大和リアル・エステート・アセット・マネジメントを子会社化し、不動産アセット・マネジメント事業に参入。参入当初から運用しているオフィス特化型の上場REITに加え、住宅、ヘルスケア、ホテル、物流施設を対象とする上場REITや私募REITに運用対象を拡大し、運用資産規模は参入当時の2,650億円から2021年2月末現在では1兆円を突破するまでに拡大している。

 これまで、不動産アセット・マネジメント事業では主にREIT(不動産投資信託)を活用してきたが、顧客の多様化する不動産投資ニーズに応えていくため、REIT以外の商品形態による不動産投資商品の企画・組成などを行う会社として大和証券リアルティの設立を決めた。

 大和証券リアルティは、新たな不動産投資商品の対象となる不動産の保有を行うほか、大和証券グループの不動産アセット・マネジメント事業で運用するREIT向けのウェアハウジングも行う予定だ。

【関連記事】
SBI証券、富裕層向け「不動産仲介業務」をスタート
鹿島、建設会社が単独運用する初の私募REIT運用スタート
三菱UFJ信託銀行が三菱商事アセットマネジメントを買収、オルタナティブ領域に注力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5