MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

金融庁が「うんこドリル」とコラボ、小学生向け金融教育コンテンツ「うんこお金ドリル」公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/19 08:00

 金融庁は、小学生向けコンテンツ「うんこお金ドリル」(うんこドリル×金融庁)を公開した。金融庁は、金融経済教育の推進に取り組んでおり、大学・高校などでの出張授業を実施しているが、「もっと早く金融のことを学びたかった」という声が多く寄せられていた。

 このため、文響社の協力のもと、子どもたちに訴求力の高い「うんこドリル」と連携し、インターネット上でお金について楽しく学べる、小学生向けコンテンツを作成。金融庁および文響社のウェブサイトで公開されている。

 ドリルをスタートすると、カラフルなイラストとともに、「5000円のゲームソフトがほしいけれど、財布には500円しかない。どうすればいい?」「お年玉をたくさんもらった。それをどうする?」といったお金に関する質問が表示され、4つの選択肢の中から回答していく。

 文響社の「うんこドリル」は、すべての問題に「うんこ」を使って作られた学習ドリルで、小学生向けの国語・算数・英語ドリルや未就学児向けのものなどラインナップを増やし、現在、シリーズ累計で820万部となっている。

【関連記事】
若年層で「自分は金融リテラシーは高くない」と感じている人は93%
金融リテラシークイズ、最も平均点が低かったのは「複利計算」の問題
金融リテラシー調査、日本の正答率は米・英・独・仏を下回る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5