MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

後払い決済サービスの認知率・利用率1位は「NP後払い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/24 10:00

 メルペイは、購入代金を後から支払うことができる後払い決済サービスの認知・利用状況について、後払い決済サービスの利用者・非利用者、総計800名を対象に「後払い決済サービスに関する実態調査」を実施した。

 メルペイは2019年4月に「メルペイスマート払い(翌月払い)」の提供を開始し、2020年7月からは翌月以降に分けて支払うことが可能な「メルペイスマート払い(定額払い)」に対応している。

 調査結果によると、商品の購入やサービスを利用する際に、普段使用している決済手段として23.3%が後払い決済サービスと回答し、約4人に1人が利用していることがわかった。

 後払い決済サービスの認知率・利用率では、「NP後払い」が認知(32.4%)、利用(25.6%)ともに最も高く、「メルペイスマート払い」は、これに次いで、認知(29.5%)、利用(17.0%)ともに2番目に高くなっている。さらに、年代別の後払い決済サービスの認知・利用を比較すると、10代・20代の約36%が「メルペイスマート払い」を認知しており、若年層の利用や認知率が最も高くなっている。

 後払い決済サービス利用者のうち、クレジットカード保有者について、クレジットカードと後払い決済サービスの利用金額についてたずねると、クレジットカードの平均月間利用金額が1〜3万円未満という回答が最も多いのに対し、後払い決済サービスは3,000円未満との回答が最も多く、少額決済において後払い決済サービスを併用していることがわかった。

【調査概要】
調査時期:2021年3月13日(土)~3月15日(月)
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国、10~50代、男女800名(後払い決済サービス利用者/非利用者)

【関連記事】
ネットプロテクションズがJCBから60億円調達、「後払い決済」で連携
「メルペイスマート払い(定額)」をはじめて使うと50%相当分のポイント還元
メルペイ、Mastercardオンライン加盟店で利用できるバーチャルカードを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5