MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ディーカレット、特別顧問に前金融庁長官の遠藤俊英氏が就任、IIJら10社から67億円の資金調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/25 10:00

 ディーカレットは2021年4月1日に、遠藤 俊英氏(前金融庁長官)が特別顧問として就任することを発表した。

 遠藤氏は、1982年に東京大学法学部卒業後、大蔵省に入省。2002年に金融庁の証券取引等監視委員会特別調査課長を務めた後、各局でさまざまな役職を歴任、2014年に金融庁検査局長、2015年に監督局長、2018年に金融庁長官に就任。2020年に同庁の顧問となり、その後退任した。遠藤氏は、経営方針、デジタル通貨事業、暗号資産事業の戦略などについて、アドバイスを行なう。

 また、ディーカレットは筆頭株主であるインターネットイニシアティブ(IIJ)をはじめ、KDDI、NTT、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、綜合警備保障、三菱商事、SBIホールディングス、セコムの合計10社と総額67億円の出資契約を締結している。

【関連記事】
GMO Trust、米銀行法規制を遵守した日本円と米ドルのステーブルコインの提供開始
マネックスグループ、コインチェックの暗号資産売買代金を公開、クリプトが収益の柱に成長
コインチェック、NFTマーケットプレイスを提供、ゲームのアイテムを暗号資産と交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5