MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

GMOあおぞらネット銀行、「銀行APIラインアップ圧倒的No.1プロジェクト」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/26 09:00

 GMOあおぞらネット銀行は、銀行機能を細分化し、外部接続を可能とする銀行APIの公開 を積極的に行い、100社を超える企業との接続契約を締結している。同社は2021年4月1日から「銀行APIラインアップ圧倒的No.1プロジェクト」を立ち上げると発表した。

 銀行APIは、接続企業の経理業務の大幅な効率化や、新たなFinTechサービス実現に貢献するサービス。GMOあおぞらネット銀行は、2019年1月の銀行APIリリース以降、ラインアップを急速に拡充し、現在、スタンダードAPI(無償)が24種類、オプションAPI(有償)4種類の計28種類の銀行APIを公開している。

 「銀行APIラインアップ圧倒的No.1プロジェクト」では、システム内製化の強みを生かして、顧客のニーズにマッチした銀行APIを矢継ぎ早に開発する体制となっている。リリース予定の銀行API(一部抜粋)は以下のとおり。

【関連記事】
伊藤忠商事、GMOあおぞらネット銀行と業務提携
あおぞら銀行、預金取引の手続きをペーパーレス・印鑑レス化、来年1月に全店舗に拡大
あおぞら銀行、首都圏店舗の窓口での現金の取り扱い終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5