MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBI証券、国債売買オペ等対象先に選定される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/29 08:00

 SBI証券は、日本銀行の公募の結果、2021年3月24日に、国債売買オペ、国庫短期証券売買オペ・国債現先オペ、国債補完供給、CP・社債等買入れの対象先として選定を受けたと発表した。国債売買オペ等の対象先となるのは、主要ネット証券で同社がはじめて。

 SBI証券は、創業当初からリテールビジネスと同様、IPO・POをはじめとするホールセールビジネスにも注力してきた。2016年以降は、金融法人を対象とした株式・債券のトレーディングやセールスを行う部門を新設。2020年9月には、日本銀行の当座預金取引を開始するなど、実績を積み上げてきた。

 今後は、債券トレーディング業務を拡大し、グループとして推進する「ネオ証券化(オンラインでの国内株式取引の手数料や現在投資家が負担している一部費用の無料化を図ること)」の実現に向けた収益源の多様化も図る。

【関連記事】
SBI証券、ネット証券としてはじめて日本銀行との当座預金取引を開始
レオス・キャピタルワークス、債券の運用体制を新設、バランス型商品を複数展開する方針
SBIグループ、国内初のSTO事業を開始、ブロックチェーンを使った第三者割当増資、デジタル社債など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5