MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

野村ホールディングス、サーチファンドをJaSFAと運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/30 09:00

 野村ホールディングスとJapan Search Fund Accelerator(JaSFA)は2月24日、サーチファンドへの投資を目的とする投資事業有限責任組合の組成、および共同での業務運営について合意した。

 サーチファンドは、「サーチャー」と呼ばれる経営者を志す個人が、投資家から資金を調達し、自ら探し出した中小企業の経営権を取得する第三者承継の仕組み。日本の中小企業では経営者の高齢化が進んでおり、経済産業省はそうした企業の半数以上で後継者が潜在的に不在であると公表している。

 サーチファンドは1984年に米国で発祥し、ビジネススクール修了後の若手人材等を中心に広まっており、日本でもサーチファンドが設立されている。野村とサーチファンドによる事業承継案件の実績を有するJaSFAが協働することで、事業承継の課題を抱える法人に対して第三者承継の選択肢を提供する。

【関連記事】
サーチファンド・ジャパン、サーチファンド形式のM&A投資事業を開始、「後継者問題」の解決にも
後継者不在率が全産業で50%超も、第三者への承継ニーズは0.1%の低水準
星野リゾートがファンド組成、事業継続が難しいホテル・旅館に事業承継、資金調達手段を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5