MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

クレディセゾン「診療・介護・調剤報酬ファクタリング」を提供、報酬債権を買い取り早期資金化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/02 09:00

 クレディセゾンは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって外来患者が減少するなど事業経営に影響を受けた医療事業者、介護事業者、調剤薬局などの資金繰りを支援するため、「セゾンの診療・介護・調剤報酬ファクタリング(早期資金化サービス)」の提供を開始した。

 このサービスは、事業者が国民健康保険団体連合会(以下、国保)・社会保険診療報酬支払基金(以下、社保)に対し請求した各種報酬(診療報酬・介護報酬・調剤報酬・歯科診療報酬)の債権をクレディセゾンが買い取り、国保・社保による支払期日前に事業者へ支払うサービスとして、各種報酬の早期資金化ニーズに応えるもの。

 通常、国保・社保から事業者への各種報酬等の支払いは事業者が請求を行ってから約50日を要しており、サービス提供から入金までの期間が長く、資金繰りの課題となっている。このサービスでは、事業者による各種報酬の請求後、クレディが最短2営業日で支払いを行なう。申し込みはWEBで完結するため面談は不要。債権買取手数料は業界最低水準の0.6%から。買取上限額は2か月間の確定債権の最大100%まで対応する。

【関連記事】
マネーフォワードケッサイ、請求代行とファクタリングの累計取扱高が300億円突破
ファクタリングで重視するのは「手数料の安さ」と「運用会社の信頼性」【経営者・役員1000名調査】
ラクーンフィナンシャル、東京スター銀行に売掛保証サービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5