MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

コインベース、フィデリティらが暗号資産業界団体を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/07 14:00

 米国で暗号資産に関わるビジネスを展開している主要企業が業界団体「Crypto Council for Innovation」を設立した。加盟企業は、Coinbase、Fidelity Digital Assets、Square。

 カウンシル設立を呼び掛けたのは、クリプトに特化した投資を行なう投資会社のParadigm。カウンシルは今後、政府機関に向けて暗号に関する情報提供を行なうとともに、一般に向けて啓蒙活動を展開する。

 参画企業のうちの一社、Coinbaseは4月14日にティッカーシンボル「COIN」でNasdaq Global Select Marketに直接上場する予定。また、フィデリティはビットコインのパフォーマンスに連動したETF「The Wise Origin Bitcoin Trust」のForm S-1を先日SECに提出したばかり。クリプトの台風の目となる両社が同じカウンシルに参画したことは、今後の動向にも大きな影響を与えそうだ。

【関連記事】
米コインベース、4月14日にNASDAQ直接上場、ティッカーシンボルは「COIN」
フィデリティがビットコインETFの目論見書を提出
メルカリ、暗号資産事業に着手、子会社「メルコイン」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5