MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

新提案のトイレットペーパー関連商品続々 長巻やお洒落なホルダー、見せる保管グッズなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/11 11:00

 「トイレットペーパー」は、室内には使用分に加えて予備も置いておく必要がある。そこで、ストックを減らせる長巻タイプやトイレットペーパーをお洒落に保管できるグッズなど新商品が続々と登場している。

 無印良品(運営は良品計画/東京都豊島区)の「トイレットペーパー長巻」は、紙芯がなく、一般的な芯のある60メートル巻きのトイレットペーパー1ロールと比較して、シングルは4倍の250メートルと長いのが特徴。ダブルも一般的な25メートル巻きと比べると5倍の125メートルの長さがある。これにより、トイレットペーパーの取り換え回数が少なくて済む。またストックしておくトイレットペーパーの個数も少なくでき、場所も省スペースで済む。価格はシングル、ダブルともに1ロール150円(税込)。

 次に東和産業(本社:和歌山県海南市)の「ウッド&スチール棚付ペーパーホルダー2連」は、トイレの空間をお洒落に演出してくれる一品だ。トイレットペーパーが2ロールセットできるスチール製ホルダー部の上には、温かみのある木製の天板が付いており、無機質気味なトイレの雰囲気を変えてくれる。1ロールの予備が保管でき、天板はスマートフォンやポーチといった小物の置き場所としても活用できる。価格は、Amazonでは2,720円(参考価格/2021年4月8日時点)となっている。

 ビートップツー(東京都港区)が展開する「スカイフィッシュ トイレットペーパーを神殿の柱のように飾るグッズ」は、遊び心満点の見せるトイレットペーパー保管用具だ。形は神殿の柱のようで、素材は古紙を溶かして成型している。使う際はひとつを台座にして、その上にトイレットペーパーをタテに積み、仕上げに残りのひとつをのせる。完成すると外国の古代遺跡の柱のようになる。ベースは紙素材で、中は空洞なので万一倒れても安全な作りとなっている。価格は3,900円(税込)。

 これらのグッズを活用すれば、自宅のトイレも今まで以上に居心地の良い空間になりそうだ。

【関連記事】
トイレットペーパーを次に買うのは「四人家族なら平均40日後」、家計簿サービスが消費サイクルを算出
機能的な「消臭グッズ」あれこれ 人工酵素や植物由来、トイレ用携帯タイプなど
人気のトイレグッズ 携帯型から電気不要型まで多彩なおしり洗浄器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5