MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

野村ホールディングス、米国でベンチャー・デット・ファンド始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/09 08:00

 ノムラ・ホールディング・アメリカの子会社であるノムラ・ストラテジック・ベンチャーズは、運営するベンチャー・デット・ファンド「Nomura Strategic Ventures Fund 1, LP」を2020年に米国で立ち上げ、Osaroへの融資を決定した。

 野村グループは、パブリックに加えてプライベート領域におけるビジネスの拡充を図っており、本件もその戦略の一環。ファンドは、アーリーステージからミドルステージのスタートアップ企業を対象とするベンチャー・デット投資を行う。投融資金額は300万ドル。

 ベンチャー・デットは、転換社債や新株予約権付ローンなど、成長企業による資金調達の手法のひとつ。ノムラ・ストラテジック・ベンチャーズは投融資を実行するだけでなく、スタートアップ企業のビジネス開発を促進し、主に日本市場への参入を求める米国企業のゴー・トゥ・マーケット(製品市場投入)戦略や日本企業との協業を支援するために、戦略的にベンチャー・デットを提供する。

 今回の投資先であるOsaroは、産業オートメーション向けのAIソリューションやソフトウェアを開発する在サンフランシスコのスタートアップ企業で、物流の運搬管理の分野等において、ロボティック・オートメーション・ソリューションの設計と導入を行っている。

【関連記事】
野村ホールディングス、サーチファンドをJaSFAと運営
野村HDとスパークス・グループ、非上場企業へ投資する上場投資法人を設立へ
野村ホールディングス、米国株の調査会社「ウルフ・リサーチ」と提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5