MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

楽天証券、「楽天カード」クレジット決済での投信積立設定口座数が100万突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/15 10:00

 楽天証券と楽天カードは、積立額の1%分(100円につき1ポイント)のポイント還元を受けながら投資信託の積立ができる「楽天カード」クレジット決済での投信積立設定口座数が、100万口座を突破したと発表した。

 楽天証券と楽天カードは2018年10月末から、「楽天カード」のクレジット決済で投資信託の積立ができるサービスの提供を開始した。このサービスは、「楽天カード」のショッピング枠を利用して投資信託の積立ができ、積立額に応じて「楽天カード」の1%分のポイント還元が受けられる。引落先金融機関口座に積立額の事前入金が不要なため、積立を継続しやすくなるなど、効率的に積立投資を行うことができる。

 楽天証券は2020年12月に前年同期比35%増となる500万口座を、楽天カードは2020年11月に2,100万会員を突破するなど、顧客基盤を拡大している。

【関連記事】
高まる投資熱、楽天証券の月間新規口座開設数が初の25万超に
楽天銀行と楽天証券、口座連携サービス「マネーブリッジ」の預金残高が3兆円を突破
楽天証券、楽天銀行との口座連携の自動入出金(スイープ)機能が米国株式取引に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5