MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

中小企業の3社に1社が「過剰債務」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/16 10:00

 東京商工リサーチは債務の過剰感についてアンケートを実施した。調査期間は2021年4月1日~12日。資本金1億円以上を大企業、1億円未満(個人企業等を含む)を中小企業と定義し、有効回答を8,473社から得た。

 調査では、負債比率や有利子負債構成比率など財務数値に限定せず、債務の過剰感を聞いた。大企業では「コロナ前から過剰感」は8.0%(1,146社中、92社)、「コロナ後に過剰感」は9.1%(105社)で合計17.1%が「過剰債務」と回答した。中小企業ではそれぞれ13.2%(7,327社中、971社)、21.8%(1,597社)で、「過剰債務」は合計35.0%だった。

 「コロナ前から過剰感」、または「コロナ後に過剰感」と回答した企業の割合は、一般個人を対象する業種が上位を占めた(回答母数20以上を集計)。「医療業」は51.8%(27社中、14社)で、コロナの影響は様々な業界に及んでいる。

【関連記事】
中小事業者のコロナ対策、資金調達先は「日本政策金融公庫・銀行融資・助成金」
東京海上日動、中小規模のM&Aを対象にした表明保証保険を販売
「製造」は13か月連続の景気DI悪化、「広告関連」など7業種が過去最低

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5