MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

レオス・キャピタルワークスがVC設立、年内にもファンド立ち上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/19 08:00

 投資信託「ひふみ」シリーズを運用するレオス・キャピタルワークスは、ベンチャー企業への出資などを目的とした、ベンチャーキャピタル(VC)子会社「レオス・キャピタルパートナーズ株式会社」を設立した。年内に外部から資金を募ってファンドを設立し、投資を開始することを目指す。 

 代表取締役は、淡路 努氏。同氏は2021年2月にレオス・キャピタルワークスに入社。直近の15年は産業革新機構(現:INCJ)でベンチャー投資を7年、TEL Venture Capital(東京エレクトロンのCVC)で戦略投資を8年経験している。

【関連記事】
レオス・キャピタルワークス、債券の運用体制を新設、バランス型商品を複数展開する方針
国内投資信託で「シャープレシオ」1位はレオス、信託報酬が最も低かったのはSBI
SBIホールディングス、レオス・キャピタルワークスの株式取得、連結子会社化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5