MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

auじぶん銀行、住宅ローンで同性パートナーとの申し込みを可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/20 08:00

 auじぶん銀行は、2021年4月23日から、住宅ローンにおいて同性パートナーを連帯保証人および担保提供者とした申し込みを可能にすると発表した。これによって、法的な婚姻関係のないLGBTのカップルが、共に居住する住宅の取得に際して住宅ローンを共同で利用可能になる。

 auじぶん銀行の住宅ローンでは、同一物件に対して一定の条件のもと、2人の利用者がそれぞれ住宅ローンを組む「ペアローン」と、申込者本人以外の収入を合算する「収入合算」での申し込みが利用できる。今回の対応によって、同性パートナーとのペアローンの申し込みや、同性パートナーの収入を合算しての申込みが可能となる。「ペアローン」の場合は利用する2人の利用者がそれぞれ互いの住宅ローンの連帯保証人となり、「収入合算」の場合は収入合算者が連帯保証人となる。

 また、借入対象の土地・建物を同性パートナーと共有する場合も、同性パートナーを担保提供者として借り入れができる。

 利用にあたっては、利用者2人で作成した公正証書の提出が必要となる。必要書類の詳細は、4月23日以降にauじぶん銀行のウェブサイトで公開される。

【関連記事】
auじぶん銀行、住宅ローン実行額が累計1兆円突破
住信SBIネット銀行、優良住宅ローンを子会社化
住宅ローン利用者が後悔したこと1位は「団信の特約を付ければよかった」39.5%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5