MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

楽天証券・北國銀行・ファイナンシャルスタンダードが「共同運営サービス」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/23 10:00

 楽天証券は、北國銀行および楽天証券の契約独立系ファイナンシャルアドバイザー(以下、IFA)であるファイナンシャルスタンダードとの3者において「共同運営サービス」を開始する。楽天証券は2021年3月末時点で、全国各地107社の金融商品仲介業者と契約をしており、今回の3者間における提携は、楽天証券としてはじめての試みとなる。

 今回新たに開始する「共同運営サービス」は、金沢市内を中心に105店舗(国内93店舗、海外1店舗、支店内支店11店舗)を構え、個人・法人に幅広い顧客基盤をもつ北國銀行と、IFA事業者であるファイナンシャルスタンダード、そして楽天証券の3者間で業務提携を行うことにより、各社の強みを活かした新しいビジネスモデルを実現するもの。

 投資助言を行う子会社の設立など、個人向けの資産運用サービスの向上を目指している北國銀行は取扱商品の幅が広がるだけでなく、顧客にファイナンシャルスタンダードのアドバイザーによる、より専門的かつ包括的な資産運用・資産管理にかかるアドバイス提供が可能になる。北國銀行とファイナンシャルスタンダードは担当する顧客について情報共有を行い、タイムリーに顧客の状況を把握し、連携して対応することで高い顧客満足の実現を目指す。

【関連記事】
AlpacaJapanが「アルパカ証券」を今夏スタート、IFAと連携しAI予測を活用
楽天証券、生前贈与のサポートを本格開始、独立系ファイナンシャルアドバイザーと連携
楽天証券、個人と独立系ファイナンシャルアドバイザーをつなぐ「お金の健康診断」サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5