MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

国内7社が「日本後払い決済サービス協会」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/12 10:00

 後払い決済サービスを提供する7社は5月11日、「日本後払い決済サービス協会」(JAPAN BNPL ASSOCIATION)を設立した。

 同協会は、後払い決済サービス業界の健全な発展を目的とし、後払い決済サービスに係る取引の適正化、その他利用者の利益の保護を図るために必要な対応を行なう。また、後払い決済サービスにおける行政や消費者団体等との情報交換、後払い決済サービスに関する会員間の情報交換および調査研究にも取り組む。

 会員企業は、AGミライバライ、キャッチボール、GMOペイメントサービス、ジャックス・ペイメント・ソリューションズ、SCORE、ネットプロテクションズ、ヤマトクレジットファイナンス。

【関連記事】
後払い決済サービスの認知率・利用率1位は「NP後払い」
ネットプロテクションズがJCBから60億円調達、「後払い決済」で連携
企業間後払い決済サービス「MF KESSAI」とBtoB ECカート「楽楽B2B」が連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5