MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三菱UFJキャピタル、総額150億円のファンドを新規設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/12 12:00

 三菱UFJキャピタルは、三菱UFJ銀行と、総額150億円の基幹ファンド「三菱UFJキャピタル8号ファンド」(MUC8)を新たに設立した。昨年のライフサイエンス分野に特化した「MUFGメディカルファンド(三菱UFJライフサイエンス3号投資事業有限責任組合、LS3)」の設立に続く、ファンド設立となる。

 総額1,000億円以上のファンドを運用するベンチャーキャピタルとして、MUC8では、デジタルトランスフォーメーション(DX)や、持続可能な環境・社会の実現に向け、次世代の成長企業への投資だけでなく、その後の経営支援も通じて貢献する。

【関連記事】
三菱UFJ銀行、Minerva Growth Partnersのファンドに出資
三菱UFJキャピタルとSMBCベンチャーキャピタル、銀行業務の効率化を支援するnCinoに出資
SBIグループ、1000億円超のベンチャーキャピタルファンド設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5