MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三菱地所とぴあが業務・資本提携、ビジネスとエンタメを融合したイベント企画も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/14 09:00

 三菱地所とぴあは、業務・資本提携に合意し、2021年度内をめどに両社合弁による新会社設立を予定していると発表した。両社は、昨年開業した「ぴあアリーナ MM」で協業をスタートしている。

 業務提携では、両社が保有・運営するアリーナ、ホールなどのライブ・コンテンツ施設についてノウハウを共有し、集客力と施設のブランド力向上、収益力の高い施設経営を実現する。また、両社が共同してイベント企画を行い、誘致や自主興行(主催)機能を強化。ぴあが強みとしてきた音楽・映画・スポーツなどの領域に加え、ビジネスとエンタテインメントが融合した領域も展開。リアルな場に留まらずオンラインを活用したイベントも強化する。さらに、街全体の回遊効果や商業施設等の活性化、街のイメージアップを図るほか、各社が持つ会員データなどに基づくデータ・マーケティング力の強化を図る。

 資本提携では、ぴあが第三者割当増資によって新株680,200株を発行し、三菱地所はその全株を引き受ける形で資本参加する。第三者割当増資実施後の三菱地所の株式所有割合は、4.4%。

【関連記事】
三菱地所と東京センチュリー、米国でデータセンター開発事業に参入
三菱地所レジデンス、1階にコワーキングスペースを併設した賃貸マンションを展開
メルペイ、「丸ビル」「新丸ビル」など20の施設で利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5