MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

みんなの銀行、目的別の貯蓄機能「ボックス」を提供、最大20個作成可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/14 10:00

 みんなの銀行は、2021年5月下旬に予定しているみんなの銀行のサービス提供開始に合わせて、目的別に預金を貯蓄できる「ボックス(貯蓄預金)」機能の提供を開始する。

 みんなの銀行では、普通預金の口座開設と同時に貯蓄預金口座も開設される。ボックスは、貯蓄預金口座にひもづくバーチャル口座として最大20個まで作成でき、入金は1円から、日次・週次・月次・年次での自動積立も設定可能。ボックスへの入金は、普通預金からのスワイプで簡単に操作できる。ボックスから普通預金や他のボックスへのお金の移動も可能となっている。

 この機能によって、顧客が任意のタイミングで行う都度貯蓄と、あらかじめ設定したスケジュール・金額で積み立てる自動積立の2パターンで利用できるようになる。自動積立のスケジュールは日次・週次・月次・年次での設定が可能で「毎日100円コツコツ積立」や「毎週1,000円コロナ後旅行積立」のように柔軟な使い方ができる。払戻しの際は、普通預金へ振替え後、ATM出金または振込むかたちとなる。

【関連記事】
ふくおかFG子会社「みんなの銀行」、来年1月に銀行システム稼働開始
マネーフォワード、「みんなの銀行スマートフォンアプリ」の資産管理機能を開発
ソニー銀行、個人向け金融アドバイスアプリ「Monedge」提供、生涯最終資産残高をシミュレーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5